思う いろいろ

夏休み後半、娘に宿題の進行状況を聞くと

作文がまだ、とのこと。

テーマは、
⚪︎いじめ撲滅
⚪︎税について
⚪︎人権について

娘がどう書くかも興味深いのですが
先生方だったらどう書くのでしょう?

私だったらどう書くだろう。

子どもたちの夏休みの宿題ではなく
大人こそしっかり考えて
取り組むべき課題だと思います。

お互いに意見を言って、聞いて、討論して
自分なりの答えを出す。

ちなみに、娘の意見。

「いじめたいと思う原因がなくならん限り
いじめはなくならんと思う」

確かに。

そして私が思ったこと。

「いじめたいと思わない心に、みんながなって欲しい」


「思う」

実はこの 思う が重要だと最近特に感じています。

誰もが 色々様々に、日々 「思う」を実行しています。

その 「思い」が同じだと喜んだり、友達というくくりを付けたり。
違うと拒否や非難につながったり。

この写真、あなたはどう思いますか?

 

image

天気がだんだん悪くなっている?
天気がだんだん良くなっている?

曇っていて寒い?
曇っているから涼しい?

電柱があって電線があって邪魔?
電柱があって電線があるから電気が使えて便利?

色を暗いと感じる?
色を明るいと感じる?

色からさみしいと思う?
色から楽しいと思う?

どう感じるか、思うかは、あなた次第。

現実は、

写っている空のほとんどが雲に覆われていて
所々、薄日がさしている。
電柱と電線がそこにある。

そんな写真、だけです。

思うこと、感じること ≠ 現実

思い方、感じ方は人それぞれ。
同じ人でもその時々で違ってくる。
だからこそ、おもしろい。

私は、そう思います(*^^*)