AQUARESTの歩み

柴犬りく

数十年に一度の台風が、まったく雨風なく通り過ぎた後、

梅雨の大雨になっています。湿気がスゴイ。

そんな中、実家の柴犬のりくと裏山に散歩に行けました。

今日もしっかり歩けた!景色もみれた!

そして、こうしてパソコンに向かい心機一転仕事に向き合えることに感謝です。


看護師の資格と取得して20年、病院で看護師としてはたらいていました。

今も看護の仕事は好きです。

本当に自分の目指す看護の道を進んでると思うこの頃・・・

2007年、AQUA RESTをスタートしようと思ったきっかけを

あらためて、思い出してみました。

 

1.腰痛がひどくなり、看護師の仕事に無理を感じた

2.薬以外に、生きるための「何か」がもっとあるのでは…とギモンを持った

3.子どもの成長とともに夜勤で家をあけることをしない選択をした

4.看護師以外に、やりたいこと、チャレンジしたいこと、勉強したいことがあった

5.一緒に新しいことにチャレンジしようとする友人がいた

6.新しい生活にトライできる環境にあった

 

きっかけは確かにありました。でも、それだけじゃ実現はできませんでした。

実現できた理由、それは。

 

☆ チャンスをつかむ、準備ができていた ☆

 

絶対に独立しようと思っていた訳ではないです。

それでも、「いつか」のために努力して、準備していました。

その準備とは、

〇 パソコンの資格をとる(看護師やのにそこまでやる?とか言われましたね)
〇 メディカルアロマセラピーの資格をとる(病院で活用したいと思ってはじめました)
〇 キネステティクスの基礎、ポジショニングを勉強する(自分の腰痛対策もかねて)
〇 精神学、心理学を勉強する(自分や子どもの心を何とかしたい、がスタートでした)

これらのことを独立を決める何年も前にやっていました。

その時はこれらが役立つときがくるなん確証はありませんでした。

今となっては、私に独立のアドバイスをくれた人生の先輩からの

深い言葉が思い出されます。
baraA

 

 

 

「チャンスをつかめるのは、つかむ準備をしていた人」

 

チャンスなんて、いつでもどこでも転がっていたり、

ビュンビュン飛んできているようなものなんです。

でもそれに気づく目や、耳、感性をまず持っていないと気付かない。

下ばかり見てうつむいてじっとしているとわからない。

 

何かわからないけど、何かを「つかむ」としたら

軍手や網やグローブがあった方がいいかな、バケツもいるかな、

ナイロン袋も大中小用意しとこう、と色々考えますよね。

そのときに、あれがあれば!では遅いですよね。

 

チャンスも同じです。

自分の能力(ツール)を準備しておいてこそ、チャンスをつかみ、活かせる!

 

パソコンは特に子どもが生まれて育休中の時間を利用して初めて、

某パソコン教室にも通ってしっかり学んだのが良かったです!

でないと、独立開業なんて絶対できてませーーん!

 

今もそのおかげで、ホームページリニューアルにとりくんでいます(笑)

学んで無駄なことは、絶対にありません!

学べるチャンスこそ、大きなチャンスを引き寄せていくれると思います。